循環型畜産研究会じゅんかんがたちくさんけんきゅうかいfrom 北里大学獣医学部

勉強会・フォーラム

循環型畜産研究会で開催する勉強会、推進会議、フォーラムなどの開催情報、および、開催状況報告を掲載します。

平成23年度活動について

5月25日、本年度の方針について会議があり、以下のような活動を行うことに決定いたしました。
本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。
---
●平成23年度活動

1)【第1回勉強会】
<平成23年度 循環型畜産研究会 研究計画発表会>
日時:平成23年6月6日(月)16:30〜
場所:獣医学部 V1号館 104教室
内容:各研究グループの研究課題の紹介


2)【あおもり県民政策ネットワーク研究発表会】
日時:平成23年6月25日(土)14時30分ー16時30分
会場:弘前大学50周年記念会館二階・岩木ホール
    青森県弘前市文京町1番地 TEL0172-39-3490(直通)
申込締切:6月17日(金)
    →パンフレットは コチラ

◎趣 旨
「あおもり県民政策ネットワークは、青森県の地域の実情にあった実効性のある政策
原案を立案・提言し、地域の政策形成パワーの向上と地域の自立的発展に寄与するこ
とを目的として設立されました。
 今年度のネットワークと青森県との共同研究について、報告会を開催します。 関
心をお持ちの多くの皆様のご参加を歓迎いたします。
◎報告者とテーマ
1. 北里大学獣医学部 循環型畜産研究会
「地域活性化のための資源循環、食の安全、環境保全の取組み」
2. 津軽地域づくり研究会
「稲わらの有効活用に向けた調査と政策的対応に関する研究
 -青森県における活用の可能性-」

主催:あおもり県民政策ネットワーク
後援:弘前大学大学院地域社会研究科、津軽地域づくり研究会,
北里大学獣医学部循環型畜産研究会、
連絡:
 〒036-8560 弘前市文京町1
 弘前大学大学院 地域社会研究科内 佐々木 宛
 NPO法人ひろだいリサーチ内:「あおもり県民政策ネットワーク事務局:
 TEL/FAX:0172-39-3275  E-mail:sasajun@cc.hirosaki-u.ac.jp

        

平成22年度 最終報告会

 この度の大地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。私ども
十和田キャンパスの現状と対応は、北里大学のHPにてお示ししております。
皆様の暮らしが一日も早く元に戻りますよう、心より祈念いたしております。

 先日,お知らせしました通り、最終報告会は北里大学学内の年度末報告(勉強会)
として実施し,八雲牧場の皆様は、スカイプを用いたWEB通信による報告会参加
となりました。



 下記21課題について発表と本研究会の来年度以降の指針について話し合いまし
た。

---式次第---

1. 挨拶(甫立会長)

2. 循環型畜産研究会報告
1)FSC 八雲牧場を対象とした課題

(1)N-0 草地(化学窒素肥料ゼロ草地)の生産力の解明
    小野 泰・小笠原英毅・庄司勝義・松本英典・畔柳 正・
    萬田富治(FSC 八雲牧場)
(2)水産副産物から調製した有機質肥料のN-0 草地への施肥効果
    小野 泰・長谷川 優・小笠原英毅・松本英典・庄司勝義・
    畔柳 正・萬田富治(FSC 八雲牧場)
(3)資源循環型畜産における無施肥管理が草地土壌の理化学性に与える影響
    高松利恵子・長利 洋(農地環境学)・馬場光久(緑地保全学)・
    菅野祐一朗(農地環境学・修士2年)・学部4年生
(4)北里八雲牛のほ乳期の特性〜仔牛の免疫能〜
    小笠原英毅・折目 愛・小野 泰・山田拓司・久保田博昭・庄司勝義・
    松本英典・畔柳 正・萬田富治(FSC 八雲牧場)
(5)無機・有機セレンの投与が放牧肥育牛の発育および放牧草地に及ぼす
   影響
    畔柳 正・小笠原英毅・山田拓司・萬田富治(FSC 八雲牧場)
(6)反芻動物へのセレンの給与形態が栄養代謝に及ぼす影響について
    黒瀬陽平・東 善行・小林茂樹(動物栄養代謝学)・
    渡辺大作(大動物外科学)・畔柳 正(FSC 八雲牧場)
(7)代謝プロファイルテストによる放牧牛の栄養状態推定と放牧地の評価
    東 善行・黒瀬陽平・小林茂樹(動物栄養代謝学)・
    渡辺大作(大動物外科学)・畔柳 正(FSC 八雲牧場)
(8)放牧牛の消化管内寄生虫調査
    工藤 上・筏井宏実(獣医寄生虫学)
(9)尿石症の発生原因と予防に関する研究
    渡辺大作・富岡美千子(大動物外科学)・畔柳 正(FSC 八雲牧場)・
    黒瀬陽平(動物栄養代謝学)・高岸聖彦(細胞工学)
(10)リアルタイムに繁殖状態を管理する方法論について
    三浦 弘・大浪洋二(獣医臨床繁殖学)
(11)自給粗飼料100%飼育が牛肉中植物性エストロゲン含量に及ぼす影響
    小笠原英毅・山田拓司(FSC 八雲牧場)・米澤智洋(獣医生理学)
(12)ガラス化保存ウシ胚のダイレクト移植 −胚の外周ガラス化液吸収除去材
   上ガラス化保存法の応用−
    桃沢健二・佐々田比呂志(動物生殖学)・畔柳 正・山田拓司・
    萬田富治(FSC 八雲牧場)
(13)赤身牛肉の調理・加工法の開発
    折目 愛・小笠原英毅(FSC 八雲牧場)・岡山和代(保健衛生専門学
    院)・畔柳 正・萬田富治(FSC 八雲牧場)
(14)八雲牧場における野生食肉目が与える影響とその対策の検討
    黒瀬奈緒子(生態管理学)
(15)肉用牛品種間の粗飼料利用特性の比較
    山zア 淳・町田成史・山本愛恵・甫立孝一(動物飼育管理学)・
    畔柳 正・久保田博昭(FSC 八雲牧場)

2)十和田農場を対象とした課題
(16)草地・飼料畑における生産管理情報取得のためのモニタリングとその評価
   に関する基礎研究
    田中勝千・皆川秀夫(環境情報学)・中坪あゆみ(緑地環境学 3DZ)・
    高石義之・濱田 哲(生物環境情報学ME)・杉浦俊弘(緑地保全学)・
    嶋 栄吉(水環境学)
(17)リモートセンシングとGIS を活用した草地植生の空間的不均一性の把握
    鈴木由美子・黒瀬奈緒子(生態管理学)
(18)草地における温室効果ガスの発生・吸収メカニズムに関する研究
    高松利恵子・長利洋(農地環境学)・菅野祐一郎(農地環境学・修士2
    年)・研究室4 年生
(19)物質循環に基づいた草地管理−堆肥施用によるリンの供給−
    杉浦俊弘・馬場光久(緑地保全学)
(20)家畜由来の液肥および堆肥よる作物の品質向上と連作障害防止効果の解明
    皆川秀夫・田中勝千(環境情報学)・中坪あゆみ(緑地環境学 3DZ)・
    高石義之・岩zア悠・濱田哲(生物環境情報学ME)

3)横浜牧場を対象とした課題
(21)草地畜産における放牧草地からの栄養塩類と土壌の流出
    嶋 栄吉・眞家永光(水環境学)・菊池秀和(水環境学・院生)

3. 意見交換
「今年の総括と今後の活動方向」

4.閉会挨拶(嶋副会長)

平成22年度最終報告会 一部変更のお知らせ

 この度の大地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。私ど
も十和田キャンパスの現状は、北里大学のHP にてお示ししております。皆様の
暮らしが一日も早く元に戻りますよう、心より祈念いたしております。

 さて、今週予定されていた循環型畜産研究会の報告会(循環型畜産推進会議)
は、関係機関との協議調整の結果,北里大学学内の年度末報告(勉強会)として
実施することになりました。取り急ぎ、ご報告ならびにご協力のほど、よろしく
お願い申し上げます。


<循環型畜産研究会 最終報告会(勉強会)>
 日時:平成23年3月17日(木)13:30〜16:00
 場所:V1号館 大会議室
 内容:13:30〜13:35 挨拶(会長)
    13:35〜15:20 循環型畜産研究会の報告(21課題)
    15:20〜15:40 意見交換(今年の総括と今後の活動方向)

平成22年度 最終報告会(勉強会/推進会議)のお知らせ

<循環型畜産研究会 最終報告会(勉強会/推進会議)>
の開催のお知らせです

 日時:平成23年3月17日(木)13:30〜16:00
 場所:北里大学獣医学部 V1号館 大会議室
 内容:1)各課題の報告
    2)青森県からの報告
    3)総合討論

何卒よろしくお願い申し上げます。

あおもり県民政策ネットワーク 研究成果発表会のご案内

あおもり県民政策ネットワーク 研究成果発表会のご案内
(↑上をクリックするとPDFが開きます)

  

日時:平成23年3月15日(火)13時30分-15時
場所:五所川原地域職業訓練センター「大教室」
      (五所川原市一ツ谷503−5)
◎趣 旨
「あおもり県民政策ネットワークは、青森県の地域の実情にあった実効性のある
政策原案を立案・提言し、地域の政策形成パワーの向上と地域の自立的発展に寄与
することを目的として設立されました。
 今年度のネットワークと青森県との共同研究について、報告会を開催します。関心
をお持ちの多くの皆様のご参加を歓迎いたします。

◎報告者とテーマ
  報告1:「地域活性化のための資源循環、食の安全、環境保全の取組み」
       ○北里大学獣医学部 循環型畜産研究会
  報告2:「稲わらの有効活用に向けた調査と政策的対応に関する研究 
      ―青森県における活用の可能性―」
       ○津軽地域づくり研究会

主催:あおもり県民政策ネットワーク
後援:弘前大学大学院地域社会研究科、津軽地域づくり研究会,
   北里大学獣医学部循環型畜産研究会、 
連絡:〒036-8560 弘前市文京町1 弘前大学大学院地域社会研究科内,佐々木 宛
   Tel/Fax:0172-39-3275,Email:sasajun@cc.hirosaki-u.ac.jp




Copyright © 2010 循環型畜産研究会 from 北里大学 獣医学部 All rights reserved.