循環型畜産研究会じゅんかんがたちくさんけんきゅうかいfrom 北里大学獣医学部

勉強会・フォーラム

循環型畜産研究会で開催する勉強会、推進会議、フォーラムなどの開催情報、および、開催状況報告を掲載します。

平成20年度 第2回 勉強会

第2回勉強会(公開勉強会)
日時:平成20年(2008)7月17日(木)17時〜18時
場所:北里大学獣医学部1号館3階 103教室 (十和田市東23番町35-1)
演者:齋藤功治 氏(齋藤動物病院 畜産部 代表取締役) 
演題:「林地放牧を主体とした和牛繁殖経営」

講演概要:
伐採後放置されていた林地(栃木県那須烏山市内)を黒毛和種繁殖雌牛の放牧に活用したときの(1)放牧による林地の変化と(2)繁殖に及ぼす経済的効果についての実践的な試みを紹介する。

平成20年度 第1回 循環型畜産研究推進会議 

平成20年度 第1回循環型畜産研究推進会議 
日時:平成20年6月4日(水) 
場所:北里大学獣医学部1号館1階 大会議室

内容
1.開会・・・北里大学循環型畜産研究会事務局 竹原 一明
2.開会挨拶:
  1)循環型畜産研究会会長 福田 芳詔
  2)青森県農林水産部畜産課 経営支援グループ総括主幹 菅 慶一郎
3.研究計画紹介(循環型畜産研究会各課題担当者)16:40〜17:45 19課題
4.青森県の関連事業について 
  1)「光り輝け!地域の宝『日本短角種』振興支援対策事業」・・・・金野 加奈
  2)飼料米利用に向けた地域飼料資源活用自給飼料100%の日本短角種肥育実証
                              ・・・渋川 明弘
  3)奥入瀬ろまんパーク「青い森の元気牛」アンケート結果・・・・・ 中村 郁恵
5.総合討論

平成20年度 第1回 勉強会

平成20年度 第1回勉強会 〜平成20年度課題発表〜
日時:平成20年5月14日(水)16:30〜
場所:北里大学獣医学部 104教室
課題名 研究室 担当者
1)草地土壌における温室効果ガスの発生・吸収メカニズムに関する研究
   農地環境学 高松利恵子,研究室専攻生
2)放牧草地からの栄養塩類と土壌の流出に関する研究
   水環境学 嶋 栄吉,真家永光,鈴木公人(1ME)
3)物質循環に基づいた草地管理−堆肥施用と牧草生育−
   緑地保全学 杉浦俊弘,馬場光久 
4)N−0草地の生産力の解明
   FSC八雲牧場 小野 泰,庄司勝義,松本英典,畔柳 正,萬田富治
5)リビングマルチを利用した有機飼料作物栽培技術の確立
   動物栄養代謝学・十和田農場 東善行,泉正雄,杉山春雄,黒瀬陽平,
   小林茂樹
6)草地・飼料畑における生産管理情報のためのモニタリングに関する研究
   環境情報学・水環境学・環境計画学 田中勝千,皆川秀夫,
   中坪あゆみ(1DZ),嶋栄吉,服部俊宏 
7)放牧牛の消化管内寄生虫調査
   獣医寄生虫学 工藤 上,筏井宏実 
8)放牧牛における血中および筋肉中カルニチン量の変動要因について
   動物栄養代謝学 黒瀬陽平,東善行,小林茂樹 
9)横浜牧場における繁殖検診
   獣医臨床繁殖学 三浦弘,大浪洋二 
10)放牧肥育牛への無機・有機セレンの投与が発育に及ぼす影響
   FSC八雲牧場 畔柳 正,小笠原英毅,山田拓司,萬田富治 
11)北里八雲牛における筋線維型の組織化学的・生理学的性状の解明
   FSC八雲牧場 小笠原英毅,畔柳 正,萬田富治
12)細胞外ガラス液に浮遊しない状態でのウシ胚のガラス化超低温保存技術の確立
   動物生殖学・FSC八雲牧場 桃沢健二,福田芳詔,畔柳 正,山田拓司
13)家畜糞をセラミックス化できるプラントと得られるセラミックスの抗微生物作用
   人獣共通感染症学 竹原一明,三好勇紀,Sakchai Ruehphet,
   Alam Jahangir,岡村雅史,中村政幸 
14)ヒツジ品種間の粗飼料利用適性の比較
   動物飼育管理学 山崎 淳、山田悟士、甫立孝一
15)放牧地における牛群行動と牛道の機能
   生態管理学 細川吉晴 
16)環境保全型牧場を利用する野生動物に関する調査 野生動物学
   進藤順治,岡田あゆみ 
17)噴火湾産水産副産物の無臭化肥料製造法の開発
   FSC八雲牧場 小笠原英毅,小野 泰,松本英典,庄司勝義,畔柳 正,
   萬田富治 
18)赤身牛肉の調理・加工法の開発
   FSC八雲牧場 折目 愛,久保田博昭,畔柳 正,萬田富治 
19)豚尿液肥による畑作物の品質向上と連作障害防止効果の解明
   環境情報学 皆川秀夫,田中勝千,中坪あゆみ(1DZ) 

平成19年度 第4回 勉強会

平成19年度課題報告会

日時:平成20年3月11日(火)15:00〜17:00
場所:103教室
内容:循環型畜産研究 平成19年度研究課題の成果報告
   および 循環型畜産研究推進会議

平成19年度 第3回 勉強会

日時:平成19年12月3日(月)16:30〜17:30
場所:北里大学獣医学部V1号館104教室
演者: 大山利男 氏  FiBL(スイス有機農業研究所)在外研究員
演題:「有機畜産推進のための地域イニシアティブ」
要旨:有機セクターにおいても,畜産・酪農分野は処理・加工,流通部門の整備が不可欠である。そのため,有機畜産・酪農への転換には,地域合意と普及推進のための「地域イニシアティブ」の存在が大きな意味をもつ。スイスの山岳酪農を紹介しながらそのことを考えたい。


Copyright © 2010 循環型畜産研究会 from 北里大学 獣医学部 All rights reserved.